私たちの考え

代表取締役社長 永井康仁
当社は、創業者永井政一が昭和13年に鋳物の町埼玉県川口市に永井機械製作所を創業いたし、戦中は機械加工を行い、戦後、手動製麺機を手がけ好評をいただきました。そののち、ご縁により手フート印刷機、断裁機の製造をてがけ、以来、特に断裁機の製造に専念させて戴きました。皆様のお陰様によりまして、今日では印刷製本関連業界では断裁機の永井と呼んでいただき、当社断裁機および周辺機器をご愛顧戴いております。大変ありがとうございます。

私は、第3代目の社長として、創業者の志である、根本理念「一会一生」を、出会いのご縁を大切にすると心得、創業者の経営理念「需要家に感謝されるよい機械を作る」「お得意様、仕入先、協力工場の繁栄に奉仕する」「従業員の品位と生活の向上に互いに努力する」を規範として、ユーザーの皆様のお役に立つ、品質のよい信頼性の高い製品の製作、販売、メンテナンスを通じてユーザ様、販社様、仕入れ先様、協力工場様のますますのご繁栄を、従業員とともに願っております。

創業者はさらに、行動理念として「未来は過去に勝る」を掲げております。私たちはこの言葉とともに常に立ち止まらずに時代の変化に対応したお客様の役に立つ製品づくりを目指して日夜邁進しております。どうか、今後とも弊社製品がお役に立ちますよう心よりご祈念申し上げます。



経営理念

創業者 永井政一の定めた経営理念は、刻々と変化する現代においても当社の普遍の哲学です。


1. 需要家に感謝される良い機械を作る。
2. お得意先、仕入先、および協力工場の繁栄に奉仕する。
3. 社員の品位、生活の向上に互いに努力する。



3つの使命

私たちはこの哲学を礎に『3つの使命』を掲げました。


1.『100%国産、Made in Japan』
2.『高品位・高精工・高性能・高品質』
3.『必ずお客様のニーズを満たす』

私たちは、印刷・製本・紙工用断裁機の「製造」「販売」「メンテナンス」までの一貫とした事業を営み、
鋳物から一貫生産という特長を活かして、『100%国産、Made in Japan』であることを目指しております。
これまでも、これからも、継続的改善に努力し『高品位・高精工・高性能・高品質』の断裁機作りを行い、『必ずお客様のニーズを満たす』という3つの使命を果たそうと日夜努力し続けております。



7つのポイント

上記「3つの使命」を果たす為に、次の7つのポイントに重点を置き活動しています。


1. 特長である「鋳物からの一貫生産」を行い、日本製100%を目指します。
2. ISO9001品質システムを構築し、「内部統制」された企業を目指します。
3. 正確な手順で、適正な時間で、寸分違わぬ製品を製造することを『正しく作る』と定めています。
4. 故障率を低減できる「知恵と工夫」を出し続けます。
5. お客様が安全に効率よく使用できる、清々しさ、使いやすさを探求し続けています。
6. 従業員への教育訓練を実施し、「確かな技術」の継承を行っています。
7. 安全で快適に使用できるよう、迅速なメンテナンスサービスを提供し続けています。