断裁システム

白紙断裁はリームクリッパーが便利です。

白紙断裁をする際にワンプ剥き作業に体力を奪われていませんか?通常、一日中ワンプから紙を取り出すために持ち上げてジョガーの上に降ろす作業を繰り返していると思います。紙を持ち上げることで腰に負担をかけるほか、再度紙を揃え直す必要があります。

そこでリームクリッパーの登場です。
ワンプを剥がしたものを紙を持ち上げることなく積み重ねることが可能になります。
スタッカーを接続することにより、白紙の切断作業が飛躍的に効率アップすることが可能です。
また、スライドテーブルにより、効率良く断裁機に紙を送り込むことができます。

>>使用している動画はこちら



NJシリーズ



断裁現場の為の自動紙揃機 風入れ機能やエアー抜き機構が現場の作業効率を上げ、仕上がり品質を向上させます。
●2本のローラーで均一なエアー抜きを実現 
●右傾斜、左傾斜をワンタッチで操作
●傾斜角度は2段階。ワンタッチで操作
●強力エアー抜き機構
紙のエア抜きをすることにより、後工程=断裁機の稼働率を高め、仕上がり品質も向上 ●紙すれ防止 紙質や左針、右針により、振動モーターの正転逆転が選べます
●紙さばき装置(オプション) 2カ所の突当て面より風を入れ、紙さばきを助けます
●除電装置(オプション) 除電装置により静電気での紙の貼り付きを抑え、紙さばきを助けます


サイズ別、断裁機との相性

NJ-130 対応サイズ:A倍、ハトロン判寸伸び137断裁機とともに使用を推奨します。 間口幅で1,456mmまでの紙をエアー抜き NJ-100 対応サイズ:四六全、B全、ハトロン判116断裁機の脇にぴったりと収まります。 間口幅で1,292mmまでの紙をエアー抜き NJ-90 対応サイズ:菊全、A全、四六半裁 シリーズ中最小。コンパクトで場所をとりません。 102断裁機の脇にぴったり収まります。 間口幅で1,162mmまでの紙をエアー抜き。

パイルラック

●突き揃えられた紙を5回分まとめて揃えおき出来る、5段ラック。
●グリップフィーダーとセットで動き用紙を自動供給します。
グリップフィーダーとの信号接続でスイッチ操作なく全自動で動作。
(揃え置き時は手動操作)。
●オペレーターが紙を断裁し積み重ねている間に、次の用紙を断裁機にセット。 省力化を助け、効率を高めます。
●まとめて揃えおき出来るため、紙揃えから断裁の移動が減り作業性がアップ。


給紙スタッカーS型

●スキット専用の給紙装置。
断裁機の後横から、一定量を、エアガンを用いて断裁機テーブルの上に移送します。
●グリップフィーダーとセットで使用します。
●紙上げはテーブルリフターで楽に送れます。
●ピット工事にてテーブルリフターを埋めれば高く積んだ紙も楽に処理できます。



エアー抜きグリップフィーダー

●一度の送り高さ170mmまで対応。
●ジョガー、パイルラックの紙をしっかりとくわえ、エアー抜きをしながら自動的に移送。断裁機の後方から自動で給紙します。
●ふたつのグリップにより、紙の引っ張りや曲がりを予防。
グリップに不具合が出た場合、断裁機のバックゲージも操作停止となる安心設計。
●2人作業にすると間断なく断裁でき、断裁機の稼働率が150%に向上します。
●後方給紙のため設置スペースが少なく済みます。



LV-100E

自動で上がってそのまま使える

小回りがきいて、現場でもラクラクとりまわし。
ハンドパレットリフトよりも大きくリフトできるので上げたまま断裁機へ紙を投入できます。

 

・紙の移動に便利な、ハンドリフト。
・シンプルなレバー操作で、上昇・下降。昇降スピードもレバーひとつで調節可能。
・バッテリー電動式だから、作業はらくらく。
・自動上昇センサーも取り付け可能(オプション)



NSLシリーズ

紙の積み降ろしを強力サポート

 

積み下ろし作業を協力サポート!!

・紙を取った分だけ上がり、載せた分だけ下がるオートリフト機能を搭載。
・リフトの下に足が入ってもセンサー検知で安心設計。
・フォークリフトやプラッターが使用できない工場でもハンドパレットなどでラクラク積み降ろし。
・パンタ型リフターのように地面に埋め込む設置工事は要りません。

>>PDFカタログはこちら

 

 

 

機種 NSL-90 NSL-100
バケットサイズ(mm) 1066×658 1216×810
最大荷重(kg) 1,000 1,000
リフト昇降ストローク(mm) 800 800
リフト昇降スピード(mm/秒) 約30 約30
所要電力(kW V) 0.4 200 3相 0.4 200 3相
機械寸法(mm) 1,288×1,028×1,540 1,438×1,178×1,540
重量(kg) 320 350

 



NHL-130

大きな紙でもパワフルにリフト

大きなサイズでもしっかり上がる!!

・紙を取った分だけ上がり、載せた分だけ下がるオートリフト機能を搭載。
・フォークリフトやプラッターが使用できない工場でもハンドパレットなどでラクラク積み降ろし。
・パンタ型リフターのように地面に埋め込む設置工事は要りません。
・パレットはハンドリフト等でそのまま載せることができます。最大パレット1300×900
・油圧システムは、1トンまで対応。
・テーブルリフターのように、地中に埋め込む設置工事は不要です。



ダブルパイル排紙スタッカー

●断裁終了した用紙をパレットに自動的に積み上げ。
たとえば、半裁した白紙も、二枚のパレットに高精度に積み上げます。
●4つの紙つかみ爪(チャッキング)により長手方向をしっかりキャッチ。
横ヨセ機能(実用新案届出済み)により、きちんと横によせて下ろします。
●棒積み精度が良いので、手積みすることなく、印刷機・紙折機のフィダーに直接セット可能。
●断裁の稼働率は、手積みの1.5~2倍。
●腰をかがめることなく積み上げられるので、オペレーターの負担も軽減。

B全コンパクト排紙スタッカー

コンパクトな排紙スタッカーは、横寄せと自動寸法調整機能が標準装備

断裁した製品をパレットに移す作業は腰に大変負担がかかる作業ではありませんか?
また、揃って積まれていない為に、せっかく仕上げた製品の角が折れてしまったり、後工程で再度積みなおしたりの作業が発生していないでしょうか?

排紙スタッカーはそんな作業負担を解消しします。手積みの時から作業効率を約1.5~2倍にすることができ、さらに製品をきれいに積むことができます。

B全コンパクトスタッカ―は、従来の排紙スタッカーよりも省スペース化がされたミニマムサイズ。小さくてもB全四六全サイズに対応できます。

紙積みの際、長手方向は自動位置決めにより調整不要になりました。また、横ヨセ機能を標準装備しているので、横方向のズレもきれいに積めるので後工程がラクにできます。

動力は電気とエアーとで作動しているので、わずらわしいオイルメンテナンスは不要となり、テーブル周囲にテープスイッチ式非常停止スイッチにより、安全使用することができます。

コンパクト排紙スタッカーサイズ



排紙スタッカー

●積み上げ精度抜群。白紙にも印刷紙にも使いやすい排紙装置。
●手作業の負担を減らし、断裁機の稼動効率をアップします。
●穴掘り工事不要
●パレットセンター積みもチドリ積みも可能な設計。
●チドリ積み・くわえ矯正装置・横ヨセ装置はオプション仕様です。

仕様表

機種 NJ-90 NJ-100 NJ-130
用紙サイズ(mm) 菊全判 四六全判 A倍
テーブル有効寸法(mm) 979×700 ツ黴€1,109×800 1,269×900
突き当て高さ(mm) 170 170 170
エアー抜き可能高さ(mm) 20~165 20~165 20~165
所要電力(W) 1,670/1,710 200V 3相 1,820/1,860 200V 3相 1,820/1,860 200V 3相
機械寸法(mm) 1,162×921×1,743 1,292×1,021×1,743 1,452×1,141×1,743
重量(kg) 410 460 510