断裁機安全衛生特別講習の一部再開について

新型コロナウィルス拡散防止のために、一時中止、延期させて頂いておりました「断裁機安全衛生特別講習」ですが、みなさまの「安全に対する関心」がとても高く、再開する事に致しました。

しかしながら「お客様の工場へお伺いする形」限定での「断裁機安全衛生特別講習」となります。

本来であれば、弊社工場にお越しいただき安全講習を行いたいところですが、多数の方のご来場となりますと、感染を拡大させてしまう可能性があると考えました。

しばらくの間、「お客様の工場へお伺いする形」での再開とご理解頂き、ご協力の程、宜しくお願い致します。

>>お申し込みはこちら



断裁機を使用するには、「安全衛生特別講習」が必要なことをご存知でしょうか?

近年、労働災害事故防止に関わる取り組みが重点的におこなわれて来ていることは、みなさんご存じかとおもいます。
断裁機でも安全に関する取組が強く進められています。また、機械本体への安全対策も当然必要ですが、業務を行うオペレーターについても安全教育が必要になっています。

断裁機の取扱いについては労働安全衛生規則内で、業務に関する安全又は衛生の為の必要な事項について、教育を行わなければならない 」 という法律があります。
簡単には、「断裁機は危険でもある機械なので、安全講習を受けた人が業務をおこなってくださいね。」のような決まりです。

断裁機では、

労働安全衛生規則第59条
「事業者は労働者を雇い入れたときは、当該労働者に対し、厚生労働省で定めるところにより、その従事する業務に関する安全又は衛生のための教育を行わなければならない。」

と定められています。

ここで、断裁機の安全講習について詳しく説明していきたいと思います。

安全講習のお申し込みはこちら>>



安全講習ではどんなことを受講すれば?

では、実際にどのような講習を受講すればよいのかは、下記のようになります。

・プレス機械またはシャー及びこれらの安全装置または安全囲いに関する知識 2時間
・プレス機械またはシャー作業に関する知識 2時間

・プレス機の金型、シャーの刃部またはプレス機械もしくはシャーの安全装置、
 安全囲いの点検取付調整に関する知識

3時間
・関係法令 1時間

つまり、合計8時間の受講が必要になります。
プレスと刃物の両方が搭載されている機械ですので、使い方を間違えると大きな事故につながる可能性が考えられます。断裁業務を行われる方は、早めの受講をお勧めしています。
そこで弊社では断裁機を安全にお使いいただく為に「断裁機の安全講習」を行っています。



講習の内容

講習は座学、実技からなり、時間割は以下のようになります。
講習終了時に「安全衛生特別教育(断裁機)」修了証を発行いたします。

時間 科目 範囲
8:30~9:30 関係法令 法(編注:労働安全衛生法) 令(編注:労働安全衛生法施行令)及び安全衛生法 規則中の関係条項
9:30~11:30 断裁機の安全装置に関する知識 断裁機の安全装置の種類、構造及び点検
11:30~12:00 断裁機の安全装置の点検、取付け、調整等に関する知識 断裁機の安全装置の点検、取付け、取外し及び調整
12:00~12:40 昼 食  
12:40~13:20 工 場 見 学  
13:20~15:10 断裁機の安全装置の点検、取付け、調整等に関する知識 断裁機の安全装置の点検、取付け、取外し及び調整
15:10~17:10 実 技  
17:10~19:10 断裁機による作業に関する知識 材料の送給及び製品の取出し、 断裁機の安全装置の異常及びその処理
    質疑応答、アンケート記入、修了証授与


安全講習の開催場所などは?

●講習は「弊社プラントでの講習」と、「貴社工場での出張講習」が選択可能です。
※現在弊社プラントでの講習は新型コロナウィルス拡散防止の為、一時休止させていただいております。

・弊社プラントでの講習参加の場合
講習時間 8:30~18:00頃 交通費はご負担ください。(昼食はこちらの方で用意させていただきます)

・貴社工場への出向での講習の場合
講習時間 8:30~18:00頃  貴社への交通費はご負担ください。
>>詳細、お申し込みはこちら



お申し込み

・お申し込みはPDFよりフォーマットに必要内容ご記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。 お申し込み後2営業日以内に弊社担当より、申し込み完了の連絡をさせていただきます。
2営業日以内に弊社担当より連絡がない場合、恐れ入りますが、再度お問合せ下さい。
>>お申し込みはこちら