曲がり検知装置

[曲がり検知装置の特長 ]

●検知精度は0.2mm。わずかな隙間でも動作を停止します。

●バックゲージに紙がきちんと当たっていないまま断裁してしまう
 ミスを予防。

●バックゲージからワークが離れた状態で断裁してしまうミスを予防。

●紙を曲がって切ってしまうミスを予防。

●全自動使用時、直角精度が厳しい製品を断裁するときの強力な味方に。

今すぐ見積もり依頼

今すぐ資料請求

資料請求はこちら この製品についてのよくある質問
曲がり検知装置
右側に紙を当てたときに隙間があるように感じます。左側では問題ありません。
曲がり調整しても、曲がりがでます。
バックゲージの調整は定期的にはどのくらいでしなければなりませんか?
バックゲージに紙を当てたとき、紙が湾曲に切れているように感じます。
定期点検ではどんなことをしますか?

関連機器

製品情報

紙を切る。

断裁にまつわる お役立ち便利グッズ

持ち上げる。揃える。

降ろす。運ぶ。積む。反転。

二次加工。梱包。

作業中の問題を解決!「断裁機トラブルQ&A」
ひと目でわかるフローチャート診断
トライアルセット