NCW116HHD6のオーバーホール

NCW116HHD6のオーバーホールについて紹介します。
弊社の完全オーバーホールではすべての機械に対しこの工程でオーバーホールを行っています。

  • 準備と設置
  • 分解工程
  • 清掃工程
  • 組立工程1
  • 組立工程2
  • 塗装工程1
  • 塗装工程2
  • テーブル組立工程
  • 電気調整工程
  • 最終調整 出荷梱包

塗装工程2
配電盤を養生し、本体の表面を仕上げます。
パテ工程は、一般的なパテで仕上げ、傷消し用の細かいパテで紙やすりでできた傷を消します。
最終的には耐水ペーパーで表面が滑らかになるまで磨きます。
下地を塗装して乾いた後、再度細かい耐水ペーパーで表面を磨きます。
傷が確認された場合は修正をおこないます。
本塗装をおこないます。本体は明るいクリーム色の「ナガイA色」を塗装します。塗装後、傷、肌荒れ、色抜けがないか確認し、異常がなければ養生がはがされます。
フライホイール、クランプの塗装を行い、本体塗装が完成します。
本体塗装工程と同時にサイドテーブル、バックゲージを塗装します。
パテで表面を処理し、本体と同様の工程で塗装していきます。
サイドテーブルは暗めのグレー「ナガイC色」を塗装します。塗装後は、表面にざらつき、傷がないか確認します。
チェック後、養生が剥がされ次の工程へと進みます。

前の工程へ 次の工程へ
断裁トラブル 消耗品
侍プロジェクト 資料請求

トライアルセット