NCW116HHD6のオーバーホール

NCW116HHD6のオーバーホールについて紹介します。
弊社の完全オーバーホールではすべての機械に対しこの工程でオーバーホールを行っています。

  • 準備と設置
  • 分解工程
  • 清掃工程
  • 組立工程1
  • 組立工程2
  • 塗装工程1
  • 塗装工程2
  • テーブル組立工程
  • 電気調整工程
  • 最終調整 出荷梱包

電気調整工程
テーブル組立工程を通過した機械が調整エリアにて、電気組付け工程、調整工程へと移ります。
電気工程では配線を取付け、取り外されていた各部品を組み付けます。
別の場所で洗浄と消耗品の交換をされた操作パネルを取りつけます。
配電盤内の消耗部品を交換し、リレーなどの接点を1つずつ清掃します。
すべての配線と清掃、組み付けが完了したのち、数十項目に渡る動作チェックを行います。
この時動作異常、異音が発見された場合は、調整又は部品の交換を行います。
動作試験が完了すると、試験切りを行います。
規定の項目に従い調整を行います。
その他切れ味に関する微妙な調整を行います。ここでも異音、異常が発見された場合は、調整又は部品の交換を行い仕上げます。

前の工程へ 次の工程へ
断裁トラブル 消耗品
侍プロジェクト 資料請求

トライアルセット