社長メッセージ

当社は、創業者永井政一が昭和13年に鋳物の町埼玉県川口市に永井機械製作所を創業いたし、戦中は機械加工を行い、戦後、手動製麺機を手がけ好評をいただきました。そののち、ご縁により手フート印刷機、断裁機の製造をてがけ、以来、特に断裁機の製造に専念させて戴きました。皆様のお陰様によりまして、今日では印刷製本関連業界では断裁機の永井と呼んでいただき、当社断裁機および周辺機器をご愛顧戴いております。大変ありがとうございます。

私は、第3代目の社長として、創業者の志である、根本理念「一会一生」を、出会いのご縁を大切にすると心得、創業者の経営理念「需要家に感謝されるよい機械を作る」「お得意様、仕入先、協力工場の繁栄に奉仕する」「従業員の品位と生活の向上に互いに努力する」を規範として、ユーザーの皆様のお役に立つ、品質のよい信頼性の高い製品の製作、販売、メンテナンスを通じてユーザ様、販社様、仕入れ先様、協力工場様のますますのご繁栄を、従業員とともに願っております。

創業者はさらに、行動理念として「未来は過去に勝る」を掲げております。私たちはこの言葉とともに常に立ち止まらずに時代の変化に対応したお客様の役に立つ製品づくりを目指して日夜邁進しております。

どうか、今後とも弊社製品がお役に立ちますよう心よりご祈念申し上げます。

2017年2月3日 キックオフ開催しました。

社長から全体方針があり、その為の取り組みとして 改めて永井機械製作所の活動を見直し、 今後につなげていく為の評価と目標を各部門が発表しました。

2017年2月3日 キックオフ開催しました。

 

2015年2月3日 キックオフ開催しました。

今年の全体方針「より人が幸せになる会社」を目指し社長、各部門長から取り組みを発表頂き永井機会製作所の社員が取り組んでいるプロジェクトの表彰を行いました。

侍プロジェクト

弊社では、若手の皆さんに集まっていただき、「侍プロジェクト」を発足しました。
日々の若い皆さんの活動を通じて、内外の声や体験を結集し、新たな発想を日々改善、次世代機に反映して行きたいと願っています。

5s推進プロジェクト

「5S推進プロジェクト」を成功させるため「5S定着化システム」の運用を開始
永井機械製作所では、業績改善への取り組みとして2009年10月に全社レベルによる新生永井機械製作所緊急対策委員会を発足。現在も続く改善活動の軌跡をご紹介します。


大きな地図で見る

トライアルセット